スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気アニメ紹介!「シドニアの騎士」Blu-ray画像・マンガ

こんばんはー

最近見ているアニメの紹介をしたいと思います

奇居子に破壊された太陽系を、宇宙船・シドニアで旅する道を選んだ人類たちの物語
【シドニアの騎士】です(*´-`*)ノ

シドニアの騎士はコミックが原作です

シドニアの騎士 コミック 1-12巻セット (アフタヌーンKC)


シドニアの騎士はこんなお話です!

太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の世界。地球脱出に成功した人類の一部は、種の存続を賭けて繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する播種船を建造、奇居子から逃れつつ植民可能な惑星を探していた

播種船の一つシドニアの最下層部で誰にも知られずに生活していた谷風長道は、共に暮らしていた祖父の死から3年後のある日、尽きてしまった食料探しのため、祖父の遺言を破り上層部へと向かうが、そこで拘束され、自身に船員として登録記録がなく祖父も15年以上前に死亡扱いになっていたと知らされる。谷風は事情を知るシドニア艦長小林の庇護の下、人型兵器衛人の操縦士訓練生として抜擢され、星白閑や科戸瀬イザナら同期の仲間と共に正規操縦士を目指すことになったが、そこに100年ぶりとなる奇居子が襲来する(; ・`д・´)!

シドニアの騎士はこの世界観がとても好きです

ちょっと懐かしのアニメといった感じになってますねー

どこか『攻殻機動隊』を彷彿させます!

街並みとかもどことなく似てるような?似てないような?
shidonia01.jpg

宇宙船内風景はこんな感じです
shidonia02.jpg

むき出しな機械感がいい味だしてます!

ロボットも機械的で初代マクロスのような感じ
shidonia03.jpg

かなり未来の話で,人間が光合成をできるようになったり,クローンを作ったりしています

地球を失って宇宙船で生活しなければならいならではの設定がよくできてます

宇宙船ならではの緊迫感がとても鬼気迫る感じなので,アニメでぜひ見て欲しいです!

最近のアニメは,スマートな分,リアル感にかけていてるのだけどシドニアの騎士はそんな宇宙ならではの描写が詳細に描かれていますねー

アニメのブルーレイも出ます

ブルーレイはとても緊迫感がある映像がもちろん見所です(*´-`*)ノ

シドニアの騎士 一(初回生産限定版) [Blu-ray]


ぜひぜひー

おやすみなさい



←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→



←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→


←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→


←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シドニアの騎士」1~12(弐瓶勉)

【あらすじ・感想】 太陽系が地球外生命体「奇居子(ガウナ)」に破壊されて千年。 人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する巨大な播種船・シドニア。 シドニアの最下層で祖父とたった二人で、対ガウナ人型兵器「衛人(モリト)」の仮象訓練装置で戦闘訓練を重ねて育った少年・谷風長道(たにかぜながて)は、衛人訓練生となり旧型だが歴史的名機である「継衛」(ツグモリ)への搭乗を許可される。 その直後...

シドニアの騎士 #7

前回の出撃の真相が明かされました! 病室で星白の戦士を知った長道。そして、その状況が明かされました。 巨大ガウナに対して、長道たち岐神班は、巨大ガウナの尻尾を切断する任務を与えられました。4機が連携して、ガウナの各所に爆薬が設置されました。しかし、いざ爆破を行おうとした時、岐神は長道だけ先に爆弾を爆発させたのです。そのせいで尻尾の切断には失敗。さらに呆然とする長道を助けるために、星白...

アニメBD・マンガ紹介「シドニアの騎士」画像レビュー

こんばんはー最近見ているアニメの紹介をしたいと思います奇居子に破壊された太陽系を

[アニメレビュー]TVアニメBD BOX紹介『シドニアの騎士』レビュー・考察

こんばんはー最近見ているアニメの紹介をしたいと思います奇居子に破壊された太陽系を、宇宙船・シドニアで旅する道を選んだ人類たちの物語【シドニアの騎士】です(*´−`*)ノシドニアの騎士はコミックが原作ですシドニアの騎士 コミック 1-12巻セット (アフタヌーンKC)シ

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

Author:嶋津球太
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。